銀行預金ではあまりお金は増えない

銀行の通帳

現在の預貯金の金利ではとても効率的に貯められません。

かと言って銀行や証券会社で販売されている投資信託は元金のお金の保証はないのです。 うまくいけば、預貯金よりは効率的ですが、投資した資金よりもお金が減ってしまうことの方が多いようです。

またFXというのもありますが、これは為替の変動がありますので、うまくゆけば預貯金より効率的でしょうが、これも元金を減らしてしまうことがあります。 株への投資も投資信託と同じようなもので、元本の保証はありません。

効率的にお金を貯めるには現在の状況からすると、元金が減るということも覚悟してやらなければならないようです。

生命保険の配当金

私は今外資系の生命保険会社の一括払いの保険に入っています。

この保険は契約1年後に配当があるものです。 私の入っているものも先月13万円程度の配当がありました。

この生命保険は外国の国債で運用しているもので、利回りも日本の国債よりもよいものです。 ただ外国の通貨で運用しているので、配当がある時期の為替の相場によっては、配当額が少なくなるということもあります。

また満期で戻ってくる時点での為替の状況によっては、掛金より少なくなって戻ってくる心配があります。 これはどこの国の通貨にするかで、大損をすることになるかもしれません。

なるべく基軸通貨のものが安心していられると言われたことがあります。

お金を貯めるために金融について勉強をしよう

効率的にお金を貯めるのは、経済なり金融商品をよく調べてやるべきでしょう。

安易に銀行で勧められたからと言ってやらない方がいいと思います。 経済の専門誌等を読んでよく研究してやるのがいいと思います。